美里薬局のヘラクレスの幼虫

 

 

こんにちは!

美里薬局の薬剤師 今井です。

今年の7月は雨の日が多く、日照時間が少ないですね。

聞くところによると平年の日照時間の3割以下だとか。。

しかし、今週の中頃からはそろそろ梅雨が明けそうです。やっとで夏ですね!

夏と言えばカブトムシ!

小さな子供がいる家庭では、カブトムシを買ってくれと子供にいわれることも多いのではないでしょうか?

そして、何を隠そう、うちにもカブトムシがいます。

すんごくでかいカブトムシ、ヘラクレスオオカブトくんです。

去年の夏に、子供と一緒にパラダの昆虫学習館のヘラクレスオオカブト飼育講座に参加して手に入れました(買った?)。

ちなみにパラダのヘラクレスオオカブトの飼育講座は人気なのですぐに定員いっぱいになります。
(今年もすでに受けつけ終了しています。。)

参加したい方は毎年5月頃からパラダのホームページをこまめにチェックしましょう!

パラダ昆虫学習館の公式ホームページはこちらから

ヘラクレス育成講座で幼虫をもらってから1年たちましたが、ヘラクレスくんはまだ幼虫です。。

ヘラクレスは南米に生息している生き物なので20℃以下になると死んでしまうことがあるようです。

しかし、なんとか激寒の佐久の冬も乗り越えました。

冬の間は、ケースごと段ボールにいれて隙間に新聞紙を丸めたものを入れてそのままにしていたですがしっかり生きていました。

今も幼虫ですが、でかいです。

大人の手の平とおなじくらいの大きさです。

もうそろそろさなぎになるのでしょうか。。

それともモスラの幼虫くらいこのまま大きくなるのでしょうか。

今後が楽しみです。

またヘラクレスくんの様子をレポートしたいと思います。

現場からは以上でした~。       美里薬局 今井