こんにちは!

美里薬局の今井です。

9月5日に小諸市・市区で行われた健康達人倶楽部におじゃましてきました。

健康達人倶楽部とは、小諸市の社会福祉協議会が各地区の公民館で実施している健康教室です。

健康づくりや介護予防に関する話題が多く、今回は「骨のお薬」がテーマです。🦴

薬剤師である私が30分ほどお時間をいただき、以下の内容をお話しさせていただきました。

  • 骨の役割
  • 骨粗しょう症とは?
  • 骨粗しょう症の薬について
  • 骨粗しょう症の予防

いつまでも自分らしく生きるためには、自分の足で歩けることが大切です。

自分の足で歩けないと、自分の行きたい場所に行くことができません。

骨粗しょう症になると、、、

骨がもろくなる→転倒→骨折→入院→寝たきり となるケースもあります。

実際に、要介護になる原因の第4位が「転倒・骨折」です。
※H28年度国民生活基礎調査より

(ちなみに1位「認知症」、2位「脳卒中」、3位「高齢による衰弱」です)

骨粗しょう症にならないように、バランスのよい食事と運動が大切です。

丈夫な骨を保つためにコツコツ運動を継続しましょう!

骨粗しょう症に関することや骨粗しょう症のお薬について気になることがあれば、気軽に薬局までご相談ください。

美里薬局 今井

 

関連記事
>>広報こもろ「KOMORO」11月号に寄稿しました
>>美里薬局にて中学生の職場体験学習を受け入れました
>>美里薬局にAEDを設置しています