こんにちは、美里薬局の今井です。

秋の気配が日に日に身近に感じられるようになってきましたね。

10月といえば、「くすりと健康の週間」です。

え??何それ??そんな週があるなんて知らないよ。

そんな方のために、今回は「くすりと健康の週間」について紹介します。

 

くすりと健康の週間とは?

アンサングシンデレラのくすりと健康の週間ポスター

くすりと健康の週間とは、『厚生労働省・令和2年度「くすりと健康の週間」の実施について』では下記のように説明されています。

「薬と健康の週間」は、医薬品を正しく使用することの大切さ、そのために薬剤師が果たす役割の大切さを一人でも多くの方に知ってもらうために、ポスターなどを用いて積極的な啓発活動を行う週間です。

つまり、くすりを適正使用することの大切さや、どんなことで患者さんの役に立てるのか薬剤師の役割を知ってもらうための週間です。

ポスターは薬剤師が主人公のマンガ「アンサングシングレラ」。
今年はTVドラマにもなりましたね!

去年のポスターもアンサングシングレアラでした。

アンサングシンデレラが薬と健康の週間のポスターデザインになりました

 

なぜ毎年「くすりと健康の週間」が10月なのかと言うと、実は薬の神様が関係しています。

1949 年(昭和24 年)に「全国薬学週間」が開催されたことを契機として、1978 年(昭和53 年)から「薬祖神祭の日」である10 月17 日を初日とする1週間を、「薬と健康の週間」とし、活動してきました。

わが国で医薬の祖神と言われているのは、大己貴命(おおなむじのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)であり、その二神をたたえる祭りが「薬祖神祭」。

この薬祖神祭が毎年10月17日に行われているため、くすりと健康の週間は毎年10月17日からとなっています。

ちなみに薬祖神社は東京中央区の日本橋・福徳の森にあります。

参考:東京薬事協会「薬祖神祭」

 

どんな取り組みが行われるの?

くすりと健康の週間では、全国でいろいろな取り組みが行われています。

 

長野県松本城

長野県では、下記の内容が予定されています。

・テレビCM
・ラジオCM
・新聞広告

 

・テレビCM

テレビ信州にて薬と健康の週間をテーマとしたCMを放送予定です。

くすりと健康の週間

CMの内容は長野県薬剤師会のホームページからチェックできますよ。

>>長野県薬剤師会・広報TVCM

 

・ラジオCM

SBCラジオ・FM長野にてラジオCMが放送されます。

 

・新聞広告

10月17日に信濃毎日新聞の朝刊にて広告が掲載されます。

 

美里薬局での取り組み

長野県小諸市美里薬局

毎年くすりと健康の週間が10月に行われるのにあわせて、10月に地域のお達者クラブ(老人会)にて、お薬の話をさせて頂いてます。

今年は、薬の適正使用についての理解を深める内容をクイズ形式で講演しました。

クイズでは薬局をどのように利用したら良いかや、皆さまの関心が高い消毒液についての問題もありました。

30分と長いようで短い時間でしたが、参加された皆さまと楽しく勉強ができたと思っています。

くすりや健康のことで悩んでることがあれば気軽に美里薬局まで相談いただければと思います。